RNCラジオ出演!!

 

今日、きままにラジオのコーナーに出演させていただきました。
最初は緊張して、人生のセカンドステージとシニアさんが混じり、セカンドシニアさんとか…、訳の分からないことを言ってしまっていましたが…笑笑、そこはご愛嬌…。

だんだんとエンジンがかかり、少々、話し過ぎました 笑笑

が、何とか、脳若トレーニングの良さはお伝えできたのではないでしょうか。

 

どなたかのお心に響く、脳活、認知症予防のお話しができたのなら嬉しいです。

なんと、今日の午後、事務所に3件のお問い合わせのお電話をいただいたそうです。
ありがとうございます(╹◡╹)


週に1時間、集中して無理なく楽しく、脳を使う時間を提供いたします。
是非、お気軽にお問い合わせください。

 

パーソナリティの香川秀夫さん、熊谷富由美さん、ディレクターさん、話し易い空気を作ってくださってありがとうございました!!

 

★楽しい脳トレ無料体験、随時受付中です!!

 

#きままにラジオ #脳若トレーニング #脳トレ

ボランティアさんが巣立ちのときを迎えました

キラメキデイでは、一般クラスの方々や、ときには社会生活にちょっとだけ疲れた方々、地域と繋がりのない方々が、ボランティアさんとして活動を助けてくださっています。

このほど、ひとりのボランティアさんが、活動に一区切りをつけ、卒業を迎えました。

 

キラメキデイのボランティア活動を通して、少しでも社会と繋がる機会、人と繋がる機会を提供できていたのだとしたら、嬉しい限りです。

ボランティアさん、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました(╹◡╹)!
またいつでも、遊びにいらしてくださいね。

 

キラメキデイのボランティアさんたちは、5 時間ほどのカリキュラムを組んでいる介護予防サポーター養成講座を受けていただいております。
これは、主役は生徒さん、ボランティアさんはサポートに回っていただきたいという思いからです。

私、代表の上田は、ちょびっと気が短く、どうやら取っつきにくいところもありますが…、まあまあ、間口を広げてお待ちしております。

そのような感じですが、キラメキデイに関わってくださっている方は、いい方々ばかりです。
みなさま、いつもありがとうございます(╹◡╹)!

 

興味がある方は、是非、キラメキデイに遊びにいらしてくださいね。

大町コミセン3回シリーズ終了!コミセンの理想像があります。

今日は、上田が担当して3回シリーズの幕を閉じました。
2人で一台のiPadを使って、協力して4つのアプリゲームに挑戦!
みなさん、最後まで楽しく取り組んでくださいました!

 

大町コミュニティセンターは、雰囲気が抜群にいい!! 午前、午後と2回来る方がいるのだとか。

私は、コミュニティセンターは、地域住民にとって、「キョウイクとキョウヨウ」の場所でなければならないと思います。

「教育と教養」
「今日行く ところがある、今日用 事がある」

隣近所との関係が希薄化する昨今、

「ここに行けば楽しい時間が過ごせる、悩みを相談する人たちがいる。自分を気にかけてくれる人たちがいる。」

その場所には、 互いのコミュニケーションがなければ成り立ちません。
それがないなら、完全営利目的のコンテンツを提供している場に通うのと何ら変わりないからです。
利用者のみなさまの力も上手に借りながら、いい雰囲気作りができているといつも感心しています。
なんと、参加したみなさんが、企画の相談、準備の手伝い、片付けの手伝いも何も言わずに手伝ってくれるのだそうです。

 

今、国が整備を進めようとしている地域包括ケアシステムの観点から見ると、自助、互助、共助、公助が必要だと言われていますが、個々の自主性を引き出しながら、運営されている様子は「互助」の気持ちを育てる実践が、大町コミセンさんにはあると思います。

災害の際にも、急にはお互いに声掛け、助け合い…、いきなりは出来ませんよね。

コミセンの価値、コミセンがどのような役割を求められているのか…、それを十二分に理解された上で、それを実践しておられます。

いい実践を間近で見ることができ、いつも元気をいただいております。大町コミュニティセンターさんとご縁をいただき感謝です。

次回、当法人が開催予定の3回シリーズ、「介護、認知症、地域コミュニティ講座」も満席だそうです。ありがとうございます(╹◡╹)!
明るい笑顔が一杯、今から楽しみです!

着物コミュニケータ、頑張っています!

うちの教室でひときわ、目を惹く出で立ちのコミュニケータ寒川かおりさん。

彼女は365日着物生活を実践しています。

着物で来るだけで、今日は、着付け教室?と思う方もいる模様です。

彼女は、着物文化を守りたい、タンスに眠っている着物をなんとかしたいとの思いのほか、着物をコミュニケーションツールと考えています。

ひとがしていないことをするのは、険しい道のりです。

応援の意味を込めて、着物コミュニケーターがいたっていいじゃないですか!
昔は、着物が普段着だったのですから。

これからも、引き続き、キラメキデイの戦力として頑張って欲しいと思っております。


高松市内の「居場所」で脳若トレーニングを実施してきました!!

今年度、キラメキデイは高松市の居場所事業の連携事業者として、約15か所の居場所で出張講座を開催する予定にしています。

今日はその第1号となる居場所での脳若トレーニング講座(*^▽^*)

今日の居場所は10名くらいでアットホームな講座になりました。

最初は、「脳トレ!?」「タブレット!?」そんなん使えんわー。とみなさん構えていましたが、講座が進むにつれて、ワイワイと盛り上がってきました。

ipadを使ってのアプリも体験していただき、最後は「楽しかった~」と言う声が自然に出ていました。

先週から、本町の教室やコミュニティセンター、居場所で、ほぼ毎日、脳若トレーニングをやっています。

これからも、もっともっと、元気ではつらつとした高齢者が増えるように頑張ります(^○^)

※パンケーキタワーというアプリがあるのですが、64枚という新記録を樹立した方がいました。すごい!!

40代から始めよう!脳のアンチエイジングレッスン♡

最近何かと話題の多い 『認知症』
じつは 40 代からの認知症予防が大切 といわれてます。


全国で大人気の『脳若トレーニング 』を取り入れながら 自分らしく充実したライフスタ イルが 送れるように学ぶレッスンと なっています 🎵

高松市福岡町のカフェ「KU APPAREL」さんのランチ・ドリンク付き!

次回開催 は、7/23(月)、8/28(火)です。

 

参加費 : ¥2,000 (ランチ ・ドリンク付き )


時 間 :   13 :00 ~ ランチ
         14 :00 ~ レッスン
         15 :20 ~ ティータイム


講 師 : 脳若トレーニングコミュニケータ 宮崎 奈美


定 員 : 6名

 

●場 所 : KU APPAREL 高松市福岡町 3-26 -36  TEL 087 -821 -4543

 

 

古高松コミュニティセンター高齢者教室開催

今日は、コミュニケーション重視のプログラムを体験していただきました。
ありがとうございます(╹◡╹)!

大町コミセン2回目、終了しました

楽しく講座を終えることができました!

大家さんの生け花シリーズ

ここ最近、大家さんちの飼い猫、ムサシが他界し、何となくシリーズの中に登場していたムサシがいなくなったために、気持ち的に生け花シリーズが止まってしまっておりました。

 

死期が迫っていた際に「ムサシありがとうね。」とムサシを撫でて伝えると、しんどい身体を押して、わたしの足元にまとわりつくように、挨拶を返してくれました。


生き物にも人間にも寿命がありますから、仕方がないことですが
、私たちにとっても癒しネコでしたので、やはり寂しいです。

 

というわけで、今回はまとめてドドーンとアップすることになった次第です。


大家さん、いつもきれいなお花をありがとうございます(╹◡╹)!

 


大町コミュニティセンター3回シリーズ

本日の午前中は第1回目の脳若トレーニング開催。

 

昨年に引き続きの3回シリーズですが、なんと今年は、募集時のネーミングを「脳若」→「脳トレ」に変えただけで、申し込み日に受付は長蛇の列、慌てて交通整理をして、あっと言う間の定員超え、締め切り、キャンセル待ちとなったのだそうです。

 

今日も楽しい講座をみなさまに、体験していただきました。

大町コミセンの名物スタッフ、片山さんは、価値ある講座には、きちんと評価をしてくださいます。

今日は、改めてこちらで講座をさせていただく幸せを噛み締めて、第1回を終えました。

 

来週の担当は宮崎奈美コミュニケータが担当します。


一週間に1時間超、脳を集中的に使う時間を持てていますか?!
みつおか式脳若トレーニングは、そんな時間を無理なく楽しく持つことができる脳トレーニングです。
是非、お気軽にお問い合わせください。


介護予防サポーター養成講座 第2講

キラメキデイの運営は、
多くのサポーターの方に支えられています。

一般クラスの生徒さんが、
介護保険クラスの運営をサポートしてくれたり、
介護関係者の方がこれまでの経験を
活かして、お手伝いしてくれています(^^♪

今日はそんなサポーターの方に向けて、
認知症のことや、ボランティア活動について、
レクチャーをさせていただいています。

日本の社会保障が抱える問題点、
2025年問題に向けて、キラメキでも
お互いを支えあうモデルを作りたい。

そんな思いで取り組んでいます。

いきいき教室第1回開催

高松市からの委託事業10回シリーズ、初日が始まりました。
自宅で続ける運動習慣を身につけていただくことがミッションです。

講師は理学療法士の久保田健二さんです。

ひとつ一つの動きを丁寧に、解説しながら進めています。

各地開催のいきいき体操にお席があれば途中参加も可能だそうです。
詳しくは、高松市地域包括支援センター中央にお問い合わせください。

 

庵治教室運営者 脳若トレーニングキラメキデイ

エンディングノートから始める終活!

今日の午後からも、エンディングノート個別レッスン。

まずは、終活に必要な前準備のお話から開始。
エンディングノートの意義をご理解いただけました。
作りながら、どのような終末期を迎えたいのか…等、思考の整理のお手伝いをします。
ただ、書いて終わりではありません。

必要な方には、その方に必要な制度や他の士業等に繋ぎながらの支援をさせていただきます。

★ 第2回のエンディングノート作成セミナーに合流します。詳しくはコメント欄をご覧ください。
2通りの日程がありますので、都合がよい日程をお選びください。全4回の参加で仕上げることができますよ。補習もございますので、ご相談ください。


終活支援サービスしています

今朝は、利用者さまとご一緒にモーニングを兼ねての終活サービスからのスタートです。
美味しい朝ごはんの後は、今から一緒にエンディングノートを作ります。

『施設で暮らしているとトーストしたパンが食べられない…。』

今日はふたつの望みを一緒に叶えることができました。
ちなみに、私は社会福祉士です。朝食代は、もちろん割り勘です。
昔の思い出話しの中に、ストレングスが一杯。

私も、何年ぶりかのモーニングを一緒に楽しんでいます。

高松市の居場所事業連携事業者に決定しました

居場所づくり事業の拠点に出張しての脳若トレーニングの提供を行います。

いくつかある事業所の中からお選びいただいた居場所さま、ありがとうございます(╹◡╹)

無理なく楽しい脳トレ提供を通して、脳活生活のエッセンスもお伝えさせていただきます。

早速、7/7に1番目の居場所さんにお邪魔します。
お申し込みの居場所さまには、当日、粗相がないよう環境確認のご協力をお願いしております。
ご協力をよろしくお願いいたします。

1年半で効果が見える化しました。

スタッフも帰り、ひとりで窓から夕暮れを見ながら、
「良かったな〜、良さを分かってくれて。」と独り言…。

 

木曜一般クラス、平均年齢68歳、一番レベルの高いクラスです。
大島から帰り、今日の担当の倫奈先生から、講座の途中に
「上田さんが泣いて喜ぶ話しがあります。」と声掛けが。

 

生徒さんのおひとり、先日、就職試験でペーパーテストがあったのだとか…。
若い子もいる中、足し算や引き算を繰り返し、ひたすら時間内に解く課題であったようです。解けるところまでひたすら解き、いざ面接。

面接官から、「20歳前後の子より、出来ている、すごい!実はこれは新卒の今年の就職試験と全く同じ課題でした。」と言われたそうです。

その生徒さん「正直、友達と話すのが楽しくて来ていた。こんなの効果あるのか…と思っていた。」とまさかのカミングアウトのあと、「自覚してなかったけど、これは脳若トレーニングの効果があったことが分かった。」と言ってくださったのです。

木曜クラスの生徒さんは、何もないうちから脳活として通ってくださっている方々です。
何もないので効果を自覚していただきにくい状況でしたが、今回のことが通い続けていただく意義に繋がったのではないでしょうか。

 

明日、明後日、来月は変わりませんが、5年後、10年後に違いが出ますと最近、伝えているのですが、この生徒さんは1年半で若者に勝つくらいの力をつけることができました。

こんなの効果あるのか…、そこが特徴です。

週に1回、1時間、集中的に脳を使う生活、自身で持つことできていますか?!

 

無理なく楽しいコミュニケーションが特徴の脳トレを受けることができるのは、香川県では脳若トレーニングキラメキデイだけです。

福祉施設様と利用者様との調整業務

加齢による年相応のもの忘れの利用者様に対して、認知症扱い…。そんな憤りを感じるやり取りがありました。

ひととしての尊厳、どのように最期を迎えたいのか、利用者さまにとっては終の住処…、それでいいのでしょうか…。
大変な仕事だと思いますが、そこを忘れずに、利用者様の生活を支える支援をして欲しいと思います。

社会福祉士には代弁機能があります。
そんな利用者さま、ご家族さまの思いを大切に、権利を護る支援も行います。

現在進行形の終活、お手伝いいたします

今日は、午後から訪問相談業務でした。

お庭で育てたレモンバームのハーブティー、なんとも優しいお味で、おもてなしいただきました。

ひとがなんと言おうと、自身の余生を大切に過ごしたい、最期を迎えたい…。
そんな思いを極力、受けとめて支援をして行くことになりました。まずは利用者様に寄り添いながら、交通整理から始めます。

 

こちら、明日案内所 
キラメキ社会福祉士事務所

エンディングノート作成セミナー第1回 開催!再開催第1回は6/8です

今日はお二人の少人数形式で開催しました。
4回でエンディングノートを仕上げます。

プライバシーのこともありますし、一人ひとり、お話しを伺いながらすすめることが出来るこの形式が丁度良い感じでした。

1回目は主にオリエンテーションの内容になります。

まずは書く前に、押さえておきたい法的な話しや、心構え、制度のお話しを事例を交えてお伝えしました。最終的に必要な方は、遺言書を作成する前の自身の環境を見える化する作業にもなります。この話を聞いて始めるのと始めないのでは、エンディングノートの価値が違って来る大切な1回になります。

途中のお茶タイムには、参加者さまからの差し入れの美味しいバナナシフォンケーキをわたしも一緒にいただいて、和気あいあいと楽しい時間になりました。ありがとうございます(╹◡╹)

1回目を逃した方、6/8(金)18:00〜19:30まで、再度、1回目を開催いたします。

他の方とご一緒に残り3回で集団レッスンで仕上げます。
4回 ¥10,800-+特製エンディングノート¥800-

その他、個別レッスンをご希望の方は、前記1回目を¥4,320-+特製エンディングノート¥800-で受講してください。
その後、3回の個別レッスンで仕上げます。 
1時間×3回 ¥10,800-

ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

★ 注意! 遺言書を作るものではありません。

テルサフェスタに参加!

今日は一日、テルサフェスタ!

認知機能チェックも23名様にお受けいただきました。受ける方は、やはり意識が高い方々が多く、本当に受けていただきたい方は、なかなか受けないという現実があります…。そこは少し残念…。

早めに「ちょっとおかしいな…」が分かった方が、対処できます。宜しければ、お気軽にご相談くださいね。

講演、脳トレ体験会も盛況のうちに終わりました。
地道に、5年後、10年後に備える脳活生活の極意をお伝えして参ります。

最後になりましたが、高松テルサのみなさま、お世話になり、ありがとうございました(╹◡╹)

ご参加のみなさま、お問い合わせ、お待ちしております。


山の写真を披露!

水曜一般クラス、始まりました。

生徒さんが撮って来た山のきれいな花々の写真を披露してくださっています。

脳若トレーニングは、コミュニケーションを重視した脳トレーニングです。

楽しく助け合い、クラスができてきます。子どもの頃の学校と同じですね。

いつのまにか、生徒さん通しが仲良くなり、一緒に出かけたり、始まる前の楽しい時間を自主的に作ってくださいます。

脳活の極意は、適度なストレスとコミュニケーション!!
カンニングは、適度なストレスの後で、ほどほどにしてくださいね 笑笑

さあ、今日も楽しい脳トレの時間です。

今日の講座後のおやつは、生徒さんが持って来てくださった自家製いちごもトッピング!!
いつもより豪華なティータイムになりそうです。

日々の積み重ね、経験を大切にしています。生活支援サービス始めました。

今日は、生活支援サービスをご利用の利用者さまと一緒に買い物へ。

そこで、ちょっとしたトラブルがありましたが、わたしの日々のリスクマネジメントの積み上げ方が活きました。

 

前に支払いの一人親方風の男性客が、洋服を買われていて、支払いの位置ではなく商品を受け取りの場所でお財布をガサゴソ、レジのスタッフさんは、洋服をたたんで袋に詰める作業をしていました。

 

わたしは空いているレジ横のスペースに買い物カゴを置き、利用者様が出した1万円を何気なくレジ傍のお金を置くスペースに一旦置いて、小銭入れをカバンから出すのをお手伝いしていました。


終わって、わたしが1万円と小銭入れを再び手に持ったところで、男性客が
「レジのスタッフが自分の1万円を、そのレジ傍のお金を置くスペースに置いた。その1万円は自分のものだ。」
と言い出したのです。

男性客は、輪ゴムで止めた10万円の束をいくつか入れた折りたたみ財布を私たちに見せ、1万円が足りないと言うのです。

 

わたしは直ぐさま、レジスタッフに防犯カメラを確認してくれるように頼みました。

男性は「そこまでしなくても…」「調べると困りますよ」等、道理の通らない発言をいくつかしていましたが、レジスタッフも、後から色々あると困るだろうからと、わたしの訴えに賛同してくださり、内線電話で担当者に確認をお願いしてくれました。

 

 

利用者様に謝罪しながら、たまに男性客に反論しながら待つこと20分…、店長さんと他2人が来て、わたしとレジスタッフの無実を証明してくれました。

男性客には、勘違いであったことは仕方がないが、利用者様はわたしに利用料を支払ってくださっていますので、謝罪をお願いしたところ、男性客は丁寧に利用者様に謝ってくださり、利用者様もそれ以上の謝意は求めないとのことでこれで終わりました。

 

今回の教訓→数秒でもお金は手から離さないこと! 
良かったところ→相手の言い分をよく聴き、冷静に直ぐさま防犯カメラの確認をお願いし対応できたところ。

毎回PDCAサイクルを回す癖をつけておくこと、PDCAを回すには、情報収集もポイントです。

 

それにしても、利用者様の金銭管理をして来て10年、まだこんなことがあるのか!という一件でした。

わたしは場数を踏んでいますし、負けずに対応できましたが、これがお年寄りなどであれば、わたしの勘違いかしら?とお金を諦めてしまう方、言い合いからケンカになり、警察沙汰というような方もいらっしゃるかもしれません。


最近は、文明の利器、防犯カメラがあるので、確認してもらえるということを知っておくと、まれなことではありますが、こんな場合に上手に収めることができるのではないかと思います。

 

最後になりましたが、わたしのちょっとした緩みが招いたことでもありますので、利用者様には誠心誠意、お詫びしお許しいただきました。

 

キラメキ社会福祉士事務所では、日々の経験、積み重ねを大事にしています。

おひとり暮らしの方々の生活相談も…

介護保険が使える金曜クラスの笑顔が素敵な植村園枝さん

「ここに来るようになって、相談できる人ができて良かったわ。帰って考えていると、あっと気がつくこともあるの。」
「ひとり暮らしだと心から笑うことはないけど、ここに来るとみんなでわーって笑えるの。」

と話してくださいました。

そうなんです、今更ですがキラメキデイは、社会福祉士事務所が運営しています。

代表の上田の本業は社会福祉士、がっつり、相談援助業務を行っています。

植村さんは、40代のときに御主人を亡くされ、これまで、ひとりで自営で頑張って来ましたが、数年前の大病のあと、今までにはなかったもの忘れの症状が気になるようになり、キラメキデイにご相談に来られました。
お話しを伺って、総合事業のためのチェックリストを受けるために上田が地域包括支援センターに同行し、2週間後に事業対象者に認定されました。

その後、キラメキデイに通うようになり、気になっていた極端なもの忘れも気にならなくなり、すっかり元気になりました。
恐らく、長年、ひとりで頑張って来た心のお疲れから、もの忘れがひどくなっていたのだと考えられます。
今では、県外のご親戚を毎月、元気に訪ねたりと、楽しく過ごしています。

出会いがあって良かった!
そのような症状を長年、放置することで、半数以上の方々が認知症になると言われています。

よく聞くお声、「まだ、ええわ。」
いつまで、まだいいのでしょう…。

もの忘れがサインです。

「発症してからでいい。」と思われる方は仕方がありませんが…、自身のメンテナンスは、自身でなければできません。
まずは、初めていただくことが第一歩ではないでしょうか。

5年後、10年後に差が出ます。

キラメキデイでは、お一人暮らしの方の相談支援もいたします。

ぜひ、お気軽にご相談ください!

★ただ今、体験受講2回まで無料でご利用、可能です。


リズムに合わせて3つしりとり

介護保険が使える火曜クラス始まりました。
今日もみっちり体操のあとは、ボランティアさんも入っての楽しいコミュニケーションゲーム。

1番目、2番目の方のしりとりを言ったあと、自分の答え、つぎのひとは、2番目と3番目の方のしりとりを言ったあと、4番目のしりとりを順々に言って行くゲームです。

これ、若い方でも結構、難しいです。

3周目でようやく、上手にリズムがとれるようになりました。

 

今日のおやつは、東かがわ市役所前の老舗和菓子屋正華堂さんの栗まんじゅうです。

今日も笑いの工場のような教室です。

お父さん、お母さんが最近、元気がない、物忘れが気になるという方、是非、お気軽にお問い合わせください。

キラメキデイは高松市で認知症予防に特化したクラスを唯一、運営している楽しいクラスです。

なってからでは遅い!なる前に始めましょう!!認知症予防の極意は、コミュニケーションです!!

テルサフェスタに参加します

脳若トレーニング トレーナー上田です。

5/13(日)は、テルサさん企画のほぼ貸し切りイベント!
キラメキデイも参加させていただきます。
今日は、その打ち合わせで高松テルサさんにお邪魔してのランチミーティング、こちらの塩麹チキンカツカレー、絶品です。

5/13(日) 13:00〜13:50 1F500名様収容の大ホール
物忘れが気になったら聞く話し&家族みんなで楽しく脳トレで出演します。
3Fでは、認知機能チェック、脳若トレーニング体験を開催します。

当日は、なんと屋島水族館から、ペンギンさんもやってくる!!

その他、ガトウよしだのチーズケーキや、森上屋のどら焼き、お香作り体験、脳若カルチャーでお世話になったおざきすみこ先生のサンキャッチャーも!!
書き込めないくらいの盛りだくさんイベントです!!

是非、お誘い合わせの上、お越しください。

https://www.facebook.com/events/774702526054056??ti=ia


お金のファミリーサポートセミナー開催

たまには、社会福祉士としての関わり、話しをさせていただきたいなとの思いで、事例を交えてお話しをさせていただきました。

両親がもし認知症になったら…、将来に備え、上手に家族円満でお金のサポートができる方法をお伝えしました。みなさま、熱心に聴いてくださいました。

なんと参加者アンケート、全員、「満足」いただきました!!
ありがとうございます(╹◡╹)

また定期的に開催させていただきます。
ご両親の終活の支え方を学んでいただけます。
聞き逃した方は、次回は是非、お越しくださいね。


ボーリングに挑戦!

介護保険が使えるキラメキクラス!
今日は、みんなでWii を使ってボーリング大会です。

今日も脳活生活のポイント、新しいチャレンジをみんなで実践しました。みなさま、いいお顔です。

ボーリングの終了後は、脳若トレーニングの時間です。

認知症発症リスクが3.5倍、8倍!!

週に1回程度しか外出されないシニアの方、ユニ・チャームさんによると、将来の認知症発症リスクが3.5倍になるそうです!!

また、他人とかかわりを持たない、コミュニケーションをとる機会がない方は、これも認知症発症リスクが8倍に跳ね上がるのだそうです。

当教室は、「最近なにをするにも億劫になった気がする・・」「車の安全運転を続けたいけど、免許更新が心配・・・」といようなシニアのみなさまに最適の教室です。

発症してからでは遅い!!

今から始めましょう!!5年頃、10年後に違いが出ます。

当教室のポイントは、コミュニケーションと適度なストレス!、無理なく楽しいシニアの教室です。

「ご近所付き合いが苦手・・」、「自分と同じ意識のお友達が欲しい・・」そんな方も、ぜひ、ご相談ください。


テルサフェスタ

5/13にテルサフェスタに参加します!

◯ キラメキデイの内容
脳若トレーニング無料体験会
もの忘れ相談会
認知機能検査

13:00〜 500名収容の大ホールにて、
脳若トレーニングプチ体験&認知症予防の講話も予定しています。

お誘い合わせの上、ご参加ください。

ご予約は、高松テルサさんにお申し込みください。