これまで、社会福祉士として、福祉の委託事業の運営、成年後見人活動等、医療ソーシャルワーカー業務を通して、主に高齢者の支援をしてきました。その中でみなさまにお伝えできることを講演としてお届けいたします。

   おもな講演テーマ
  1. 認知症予防を支える ~社会福祉士の視点から~
  2. 成年後見制度について
  3. 権利擁護について
  4. 介護施設職員の倫理研修(利用者様のお金の扱い方、透明性のある信頼される対応とは)

 

   これまでの講演実績

2016年12月

 

2017年 3月

 

2017年 3月

 

四国地区社会福祉士会 合同研修会 権利擁護分科会にて

 「大島青松園らいふサービスの事例から」

JA屋島婦人部総会にて

「何歳でも脳は鍛えられる~セカンドステージを長く楽しく」

さぬき倫理法人会にて

「香川県の介護予防を認知症予防から支える~社会福祉士の視点から~」


お申込み・お問い合わせはこちらまでお願いします

TEL :087-880-5850 

平日9:00~17:00

《 講演実績 》

セミナー講師の甲子園”セミナーコンテスト2016年秋高松大会”出場 

                   「高齢者施設の利用者の財産を護るノウハウ」

地域事業構想サポートプロジェクト 香川ビジネス&パブリックコンペ2016

<奨励賞>

エピローグサポート キラメキらいふサポーター

「あなたの第2の家族です、あなたの老後に寄り添います。」

《 ラジオ出演 》

2017年3月13日「気ままにラジオ 雨の日晴れの日曇りの日」に出演



   講演料

お申込み・お問い合わせはこちらまでお願いします

TEL :087-880-5850 

平日9:00~17:00

   講演に関する最近のブログ

学ぼう!エンディングノートで終活!

本日は、約70名様、専門職だけでなく地域の方々も参加した、高松香川地区医療介護ネットワーク会議に、登壇させていただきました。

 

コミュニケーションも図りつつ、エンディングノートの必要性について、お話しさせていただきました。


エンディングノートの大切さを体感していただけたなら幸いです。

 

私も勉強させていただきました。


ありがとうございます。


おやじ塾!学ぼう!エンディングノートで終活

今日は大町コミュニティセンターのおやじ塾でエンディングノートで終活と題してお話しをさせていただきました。


おやじ塾の名の通り、男性オンリーのこちらのクラス、最初は戸惑っておられましたがら、約2時間、熱心にメモを取りながらお話しを聴いてくださり、自ずと自身の今後の生活を考えるきっかけになったのではないかと思います。
最後の質問タイム、盛り上がりました。

おやじ塾のみなさん、今後は、歴史探訪に出かけたり、手打ちうどん体験なんかにお出掛けする予定だそうです。いいですね!

 

おじさまオンリー、大町コミセン名物の言わなくても、全員で片付けもちゃんとします。
極め付けは、モップで掃除までして帰って行かれました。


脳トレだけではありません!地域づくりにも

大町コミュニティセンターさんで、
「知ろう!介護・認知症・地域コミュニティ」と題して講演させていただきました。

みなさん、こちらを見る眼差しが熱心!

制度、数字等のデータの話しだけではなく、わたしのこれまでの社会福祉士としての支援などのお話しを交えてお話しをさせていただきました。

途中、アイスブレイクとして脳若トレーニングのコンテンツ「自己紹介」「カレーを作りましょう!」というコミュニケーションゲームを取り入れ、今日から3回、一緒に学んでいただくみなさんのコミュニケーション、チームワークを生み出す工夫も取り入れました。

また、「老後、どこに住まいたいのか。」というお題でのグループワークも取り入れながら、終活の大切さも併せてお伝えさせていただき、極力、参加型で進行させていただきました。

3回、終わる頃には、お互いの人柄がわかり、地域の悩みや情報交換が気軽にできるようになっているといいですね。

わたしも勉強させていただいております。
ありがとうございます(╹◡╹)!

来週、再来週も楽しみです!